陶画制作を楽しむ

松尾さん  -  イラストレーター、アーティスト  -  3拠点居住中

私は東京・軽井沢・福井に自宅兼オフィスを構え、3拠点を移動しながら制作活動に取り組む「マルチハビテーション(多拠点生活)」を実践しています。
イラストレーターとして新たな技法や表現を模索する中で、福井の友人から紹介された「陶画」に興味を持ち、制作を始めたことが越前町に移住したきっかけ。
現在は越前陶芸村の近くに家を借り、毎月1週間前後をこちらで暮らしながら作品作りに取り組んでいます。
多くの陶芸家の方たちと触れ合え、風の音や鳥の声にインスピレーションを受けながらものづくりができるこの場所は、プリミティブ(原始的・素朴)なものが好きな私にとって最高の環境。
周辺にも美しい山々や田、畑、街並みの風景が残っていて、住むほどにこの土地の良さを発見しています。
越前町の方はシャイな人が多いですが、どの方もとても親切で、地元を盛り上げようと頑張っている若者が多いのも魅力。
そうした方々と知り合い、人の輪やお気に入りの場所が広がっていくのも楽しみのひとつです。
作品づくりに関してはまだまだ勉強中ですが、この地でなら楽しく良いものを作っていけそうな予感がしています!

Fudousan Plugin Ver.1.7.7